気になる出来事や旬な話題を調べてお届けします!

足が開く膝が痛くなるO脚を改善するのに重要な歩き方と姿勢!

okyakuarukikata17-1

まっすぐ立っている時に左右の足が
開いてしまって綺麗にくっつかなかった
り膝が痛くなりやすくなってしまうO脚

 

そんなO脚を治して改善していくのに
もっとも重要になってくるのが歩き方
と姿勢です。

 

この歩き方や姿勢を正しく改善して
いかなくては一時的にO脚が治った
としてもまた元の状態に戻ってしまう
ことが多いのでO脚を治していく為に
必要な正しい歩き方と姿勢について
調べてみました。

スポンサーリンク

 

O脚の原因と症状

 

O脚というのは足を伸ばして立った時に
左右の足が綺麗に揃ってくっつかなくて
足がアルファベットのOのように開いて
しまっている状態です。

 

このように綺麗に足を揃えて立つことが
出来ない足を長く綺麗に見せることが
出来にくいだけでも嫌ですがO脚に
なってしまっていると膝が痛くなり
やすくなってしまったり

 

足がすぐにだるくなってしまったり
腰などにも痛みを感じてきてしまったり
様々な症状が現れてくることが多いです。

 

O脚になってしまっている時に出やすい
症状などについてはコチラの記事に書いて
あります。

O脚がもたらす色々な症状をチェック!

 

そんな厄介で気づいた時にはなってしま
っていることが多いO脚ですが大きな
原因になってしまっているのに
骨盤の歪みや歩き方そして筋肉のつき方
などがあります。

 

O脚を招いてしまいやすい骨盤の歪み
や歩き方などについてはコチラの記事
に詳しく原因が書いてあります。

O脚の原因になる大きな3つの事!

 

なのでO脚を治して改善していくには
骨盤の歪みだったり歩き方そして
筋肉のつけ方などを治していかなく
てはいけないのですが

 

そんな中でも特に重要になってきて
最初に治していかなくてはいけないのが
歩き方と姿勢になってきます。

 

まずは歩き方と姿勢は正す

 

O脚の症状や原因についてはわかって
もらえたと思います。

 

そして治して改善していくには原因と
なってしまっているこれらのことを
治していかなくてはいけないのですが
特にまず改善したいのが歩き方と姿勢です。

 

いったいどうして歩き方と姿勢を最初
に治していかなくてはいけないのか
っていうと

 

ストレッチや骨盤補強などで骨盤の
歪みなどを改善していった時に一時的
にはO脚が改善されますが歩き方や
姿勢が悪いままだとまたO脚になり
やすくなってしまからです。

 

一日の生活の中で歩いている時間って
いうのは結構ありますし立っている時
っていうのも結構あります。

スポンサーリンク

そんな中で歩き方や姿勢が悪いとそれだけ
また骨盤が歪みやすくなってしまいますし
変な筋肉のつき方などをしてしまい元の
状態に戻りやすくなってしまうからです。

 

なので正しい歩き方と姿勢をまずは注意
して治して改善していくことが重要に
なってきます。

 

そこで正しい歩き方っていうのはいったい
どんな歩き方なのかっていうと

 

うつむきで歩かない
スマホを見ながら歩かない
前かがみにならない
腕をしっかり振って歩く
出来るだけ背筋を伸ばす
膝やつま先を進行方法にまっすぐ向ける
しっかりと膝を上げる
足の裏全体を使って体重を受け止める
つま先でしっかりと地面をけり上げる

っていうのが正しい歩き方になってきます。

 

えーめちゃくちゃチェックポイントが多い
と思ってしまいますが前かがみや猫背の
姿勢で歩いているとそれだけ体の重心が
後ろにいってしまい骨盤が前傾になり
やすくなってしまいますし

 

しっかりと膝をあげて足の裏を一度地面
からしっかりとあげずにすり足のような
歩き方をしていると体重が後ろの方に
かかってしまっているので骨盤が前傾
しやすくなってしまいます。

 

足の裏全体をしっかり使って体重を
移動させていくっていうのは
まずは踵をついてその後に足の付け根
もついて最後は指先で地面をつかむ
ようにして前に踏み出していく
っていう流れですね。

 

これによって体重をしっかりと支えて
いくことが出来るので骨盤の歪みも
少なくなりますし足の筋肉も変なつき方
をしないようになっていきます。

 

歩き方を正していくときには後は
履いている靴も注意していかなくては
いけません

 

それはヒールの高い靴だったり
つま先や靴の幅が狭い靴
厚底の靴などを履いていると
どうしても歩きにくくなってしまい
歩き方も悪くなってしまいますからね。

 

仕事などでどうしても履かなくては
いけない時やお洒落をしてデートや
友達などと出かける時などはしょうが
ないですが

 

そうではない普段の時はスニーカーや
歩きやすい靴を履くように心がけて
いってください。

 

朝晩の通勤中は履きやすい靴を履いて
仕事中はヒールの高い靴に変える
っていうのでもいいと思います。

 

外反母趾などの予防にも繋がって
いきますからね。

 

外反母趾の症状や原因などについては
コチラの記事に書いてあります。

足が変形してしまう外反母趾とは!

 

足に痛みなどを感じてしまうと痛みを
かばうようにして歩いてしまうので
それがまた変な歩き方になってしまい
O脚を招いていってしまいますからね。

 

そして姿勢っていうのは歩いている時
姿勢であったり信号待ちや電車の中など
止まって立っている状態の時は足を
クロスしたりせずに両足をまっすぐ
伸ばして両方の足に体重がしっかりと
均等にかかるようにしてください。

 

後バックなどを持っている時は
できればリュックサックのように
両肩でかつげるようなバックが
いいのですが

 

ショルダーバックなどの場合は持つ
腕や肩をこまめに左右変えて持つ
ようにしてください。

 

何気ないことかもしれませんが
毎日の生活の中で歩く事や立って
いる時っていうのは大きな割合を
占めているのでそれだけ骨盤や筋肉
などに大きな影響を与えてしまいますからね。

 

まとめ

 

足が開く膝が痛くなるO脚を改善する
のに重要な歩き方と姿勢
について書いていきました。

 

O脚を治して改善していくには
骨盤の歪みを正して治していかなく
てはいけないのですが

 

ただ骨盤の歪みを一時的に治しても
歩き方や姿勢が悪いとまた気づけば
再発してしまっていることが多いので
まずはしっかりと歩き方や姿勢を
改善していってください。

 

歩いている時に膝に痛みを感じやすい
時は変形性膝関節症になっているかも
しれないので症状などはコチラの記事
に書いてあります。

変形性膝関節症の症状や原因は!

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです^^


多くの人が実はなっている症状


・舌が白くネバってする舌苔の正体と原因は!

・歯が痛くて頭痛がする原因は鼻の奥にある!

・かかとや足の裏が突然痛くなる足底筋膜炎!

・なかなか聞けない!いぼ痔の原因と治し方!

・切れ痔にはなりやすいので注意!治し方は!

当サイトで人気のみんなが知りたい記事


・耳を傷つけない耳垢の取り方でスッキリ!

・便秘による腹痛を和らげるオススメの方法!

・イヤな靴の悪臭を簡単に無くす3つの方法!

・USJのお菓子で外さないオススメのお土産!

・今人気の金沢でとても評判の高いお土産!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

歯痛の対処法など歯のまとめ記事

ブログランキングに参加中!

ポチッと応援ありがとうございます!


季節の行事・イベント ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 病気の豆知識へ
にほんブログ村