気になる出来事や旬な話題を調べてお届けします!

肝臓病(肝炎)の原因となる物は!足のむくみがサインの1つ!

kanzoubyou24-1

肝臓病(肝炎)といえばなかなか発見する
のが難しい病気と言われています。

 

そもそも肝臓病(肝炎)とはどのような
病気なのかそして原因となってしまって
いる物はどのような事なのか

 

肝臓病(肝炎)の症状として足のむくみ
が続いてしまうのが病気のサインの
1つと言われている肝臓病(肝炎)に
ついて調べてみました。

 

アルコールの摂取しすぎ飲み過ぎだけが
原因ではないですからね

スポンサーリンク

 

肝臓病(肝炎)とは何か

 

肝臓病(肝炎)はあまり聞いたことが
ない病気だと思いますがアルコールの
飲み過ぎなどで肝臓が悪くなってしまう
というのは聞いたことがあると思います。

 

そこで肝臓病(肝炎)とはどのような病気
なのかというと肝臓が炎症を起こして
しまって

 

肝臓の働きが悪くなってしまって機能が
低下してしまう病気なのですが

 

肝臓というと働き者の臓器で一心不乱に
ずっとコツコツと役目を果たしている
イメージがとても強いと思います。

 

なのでなかなか痛みや症状が出にくい
病気でもあるのですが足のむくみが
治らない時は肝臓病(肝炎)になって
しまっている時があります。

 

どうして足のむくみと肝臓が悪いのと
関係があるのかについてはコチラの
記事に書いてあります。

足がむくんでしまう原因と肝臓の関係!

 

肝臓病(肝炎)は炎症をそのままにしておいて
しまうとそれが肝硬変という肝臓の細胞が
少なくなって硬くなっていってしまい

スポンサーリンク

その進行が進んでいってしまうと肝癌にも
繋がっていってしまうので注意しなければ
いけない病気なのです。

 

アルコールだけが原因じゃない

 

肝臓病(肝炎)というとアルコールの
摂取しすぎや飲み過ぎといった
肝臓に大きな負担をかけてしまって
いるのが原因というイメージが大きいと
思いますが

 

アルコールも大きな原因の一つでは
あるのですがそれ以外にも原因はあって

ウイルスによって
アルコールによって
薬によって

 

この3つのことが肝臓病(肝炎)を
引き起こしてしまう大きな原因となって
います。

 

ウイルスによって

 

まずはウイルスによってですが実は
このウイルスによって肝臓病(肝炎)に
なってしまうことがとても多くて
全体の8割だと言われています。

 

原因となっているウイルスは6種類あって
A~G型とそれぞれ色々な種類があって

 

感染源も水や食べ物などから感染して
しまう物もあったり注射などから感染して
しまう物まで様々です。

 

これらのウイルスによって起こる
ウイルス性肝炎の多くは突発的に
起こる急性肝炎で風邪の症状に似た
症状の後に上記で書いた

 

足のむくみと肝臓病の原因の記事で
書いた肌や爪などが黄色くなる症状
などが出てきます。

 

アルコールによって

 

次はアルコールの摂取しすぎお酒などの
飲み過ぎによってですが

 

これは毎日飲み続けてしまうことによって
肝臓でアルコールを分解する時に作られる
中性脂肪が増えてしまいます。

 

この中性脂肪は本来ならばすぐに排除される
物なのですがそれが多く作られていって
しまって肝臓内に溜まっていってしまいます。

 

この中性脂肪が溜まってしまうのを脂肪肝
といってこの脂肪肝によって肝臓が正しく
働かなくなってしまって機能が低下して
いってしまいます。

 

これがアルコールの飲み過ぎによって
肝臓病(肝炎)になっていってしまう
原因なのですが

 

実は飲み過ぎだけじゃなく運動不足や
糖分の取り過ぎなどによっても同じ
ような脂肪肝が出来てしまうので注意
してください。

 

薬によって

 

最後は薬によってですが
どうして薬によって肝臓病(肝炎)を
引き起こしてしまうの?
って思ってしまいますが

 

それは長期間薬を飲み続けることに
よって肝臓病(肝炎)になってしまう
中毒性肝障害だったり

 

薬によってその人が持っているアレルギー
反応などを起こしてしまって症状が出て
しまうアレルギー性肝障害などがあるのです。

 

薬によって肝臓に負担をかけてしまっ
てそれが蓄積されていってしまったり

 

アレルギー反応というと花粉症などを
イメージしてしまいますが薬によって
起こしてしまうこともあるので注意して
ください。

 

まとめ

 

肝臓病(肝炎)の原因となる物は!
足のむくみがサインの1つ
について書いていきました。

 

肝臓はとっても頑張り屋さんな臓器で
毎日とても頑張って働いてくれています。

 

そして何か異常が発生しても痛みなどを
すぐに感じることがないので気づきにくい
のですが

 

足のむくみが治らなかったり肌や爪など
が黄色くなっていると感じた時は
肝臓病(肝炎)ではと思って病院に行って
しっかりと検査をしてもらってください。

 

肝臓病(肝炎)から肝硬変になっていって
しまったり酷い時は肝癌などにもなって
いってしまうので十分に気をつけてください。

 

ウイルスや薬などによって感染して
しまうのは自分ではなかなか予防すること
は難しいですが

 

アルコールの飲み過ぎや糖分の取りすぎ
などは予防することが出来やすいので

 

体が疲れたら休んだり寝たりして
回復させるのと同じように肝臓もしっかりと
休ませるようにしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです^^


多くの人が実はなっている症状


・舌が白くネバってする舌苔の正体と原因は!

・歯が痛くて頭痛がする原因は鼻の奥にある!

・かかとや足の裏が突然痛くなる足底筋膜炎!

・なかなか聞けない!いぼ痔の原因と治し方!

・切れ痔にはなりやすいので注意!治し方は!

当サイトで人気のみんなが知りたい記事


・耳を傷つけない耳垢の取り方でスッキリ!

・便秘による腹痛を和らげるオススメの方法!

・イヤな靴の悪臭を簡単に無くす3つの方法!

・USJのお菓子で外さないオススメのお土産!

・今人気の金沢でとても評判の高いお土産!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

歯痛の対処法など歯のまとめ記事

ブログランキングに参加中!

ポチッと応援ありがとうございます!


季節の行事・イベント ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 病気の豆知識へ
にほんブログ村