気になる出来事や旬な話題を調べてお届けします!

寝起きに肩こりが起こりやすい3つの原因!睡眠状態に注意!

neokikatakorigenin7-1

寝起きに肩が痛くなってしまっている
肩こりの症状が出てしまう時があります。

 

いったいどうして寝起きに肩こりの症状
が起こってしまうのかその原因になって
しまっている大きな3つのことについて
書いていきます。

 

朝一から肩こりの症状が起こってしまって
いるとそれが日中もずっと続いていって
しまいますし

 

寝起きに肩こりになってしまっていると
睡眠状態も悪くなってしまっていて
それが更に肩こりを悪化させて酷くして
いってしまうことにも繋がってしまう
ので注意しなくてはいけません

スポンサーリンク

 

寝起きに肩こりになる原因

 

肩こりによって痛みを感じてしまう
大きな原因になってしまっているのは
筋肉疲労によって筋肉が硬くなって
しまっていたり血液の流れが悪くなって
しまっていたりすることがあって

 

これらの症状が酷くなってしまって
末梢神経を傷つけてしまい痛みが
出てきてしまことが多いです。

 

末梢神経とはいったい何なのか
肩に痛みが発生してしまう肩こりの
原因についてはコチラの記事に詳しく
書いてあります。

肩に痛みを感じる肩こりの原因!

 

肩こりといえば日中に起こることが多い
というイメージがありますがそれは
姿勢が悪かったりストレスだったりなど
が原因になってしまっているのですが

 

寝起きにどうして肩こりの症状が出て
しまうのかっていうのはわからないですよね。

 

そこで寝起きに肩こりになってしまう
大きな3つの原因として

リラックス出来ていない
血行が悪くなっている
枕があっていない

があります。

 

リラックス出来ていない

 

リラックス出来ていないっていうのは
寝ているのだからリラックス出来ている
んじゃないのって思いますが

 

なかなか眠れなかったり寝ていても
すぐに目を覚ましてしまうことが
よくあったりする時は注意してください。

 

これらは自律神経が乱れてしまっていて
リラックスする為に必要な副交感神経に
上手く切り替えることが出来ていなくて
交感神経がずっと優位な状態になって
しまっています。

 

交感神経が優位になってしまっている
状態っていうのは体が無意識のうちに
緊張状態になってしまっていて
この緊張状態によって筋肉が硬直して
しまっています。

 

この状態が長く続いてしまっていることに
よって筋肉疲労を起こしてしまったり
血液の流れを悪くしてしまっています。

 

血行が悪くなっている

 

血行が悪くなっているっていうのは
睡眠中に多いのは寝返りが少ない
冷えによってなどが多いです。

スポンサーリンク

寝返りが少ないとどうしても
寝ている時に下になっている部分が
体重をずっと支えてしまっている状態に
なってしまうので血液の流れが悪く
なってしまいます。

 

冷えっていうのは末端冷え性なども
ありますし寝室の温度が低かったり
などがあります。

 

後は最初に書いた緊張状態によって
筋肉の硬直で血液の流れが悪くなって
しまったりしてしまいます。

 

枕があっていない

 

枕があっていないっていうのは
枕の高さが原因になってしまっている
ことが多いのですが

 

枕が高すぎることによって首に大きな
負担がかかってしまっていることが
ありますし

 

逆に低すぎてしまっていると今度は
心臓と頭の位置が同じようになって
しまってそれによって血液の循環が
悪くなってしまったりしてしまいます。

 

これらのことによって寝起きに肩こり
の症状が起こってしまうことが多いです。

 

睡眠不足で肩こりが悪化

 

寝起きに肩こりの症状が起こってしまう
大きな原因についてはわかってもらえた
と思います。

 

寝起きに肩こりになってしまっている
のは睡眠中にリラックス出来ていなかった
り血液の流れが悪くなってしまっていたり
することがよくあるっていうことなのですが

 

この状態っていうのは寝ているけど
上手く眠れていない熟睡出来ていない
ということになります。

 

これが睡眠の質を低下させてしまって
ぐっすり眠れていない睡眠不足のような
感じになっています。

 

このように睡眠不足が続いてしまうと
睡眠によって得られる疲労回復などが
上手く出来なくなってしまい疲労が
ドンドン溜まっていってしまいます。

 

疲れが取れていない疲労が溜まって
いってしまうっていうことはそれだけ
筋肉疲労が蓄積されていってしまって
いるっていうことになってしまいますし

 

脳や心もゆっくりと休めてリフレッシュ
させていくことが出来にくくなってしまい
精神的なストレスもドンドンと溜まって
いってしまいます。

 

それによって肩こりが治りにくくなって
いってしまったり痛みや症状が更に
悪化していってしまうことに繋がって
いってしまいます。

 

寝起きに肩こりの症状が出ないように
していく対策方法についてはコチラの
記事に書いてあります。

寝起きの肩こりを防ぐ方法とは!

 

まとめ

 

寝起きに肩こりが起こりやすい3つの
原因!睡眠状態に注意
について書いていきました。

 

寝起きに肩が痛い肩こりの症状が
起こってしまっていると朝から
辛い状態で一日がスタートしてしまい
ます。

 

そんな寝起きから肩こりに悩まされて
しまうのは睡眠中にリラックス出来て
いなかったり血行不良を起こしていたり
枕や寝相などが大きな原因になって
しまっていることが多いです。

 

そしてそれらによって睡眠不足の
状態を作り出してしまっていて
それがまた更に肩こりを悪化させて
いってしまうので注意しなくては
いけません

 

日中も肩こりの症状が続いてしまう
ことも多いですし痛みが酷くなって
いってしまうことが多いです。

 

肩こりの辛い症状を改善して予防
していく為に毎日の生活の中で
気をつけていく対策についてはコチラ
の記事に書いてあります。

肩こりにならない為のケア対策!

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです^^


多くの人が実はなっている症状


・舌が白くネバってする舌苔の正体と原因は!

・歯が痛くて頭痛がする原因は鼻の奥にある!

・かかとや足の裏が突然痛くなる足底筋膜炎!

・なかなか聞けない!いぼ痔の原因と治し方!

・切れ痔にはなりやすいので注意!治し方は!

当サイトで人気のみんなが知りたい記事


・耳を傷つけない耳垢の取り方でスッキリ!

・便秘による腹痛を和らげるオススメの方法!

・イヤな靴の悪臭を簡単に無くす3つの方法!

・USJのお菓子で外さないオススメのお土産!

・今人気の金沢でとても評判の高いお土産!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

歯痛の対処法など歯のまとめ記事

ブログランキングに参加中!

ポチッと応援ありがとうございます!


季節の行事・イベント ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 病気の豆知識へ
にほんブログ村