気になる出来事や旬な話題を調べてお届けします!

寝起きの肩こりを予防する対策方法はリラックス睡眠!

neokikatakoriyobou18-1

寝起きに肩こりの症状が出てしまう事が
多い時は睡眠中に上手く体や筋肉を
ほぐせていなかったり血行の流れを
悪くしてしまっていることが原因と
なってしまっていることが多いです。

 

なので寝起きに肩こりの症状が出ない
ようにしていく対策方法としては
リラックスして質の良い睡眠をとって
いくことが大事になってきます。

 

リラックスして質の良い睡眠をとって
いく為にはどのような対策方法がある
のかについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

睡眠中に起こる肩こりの原因

 

寝起きに肩こりの症状が出てしまう
のは睡眠中に肩こりが起こりやすく
なってしまう状態を作り出していって
しまっていることが大きな原因に
なってしまっています。

 

そんな睡眠中に肩こりが起こりやすく
なってしまう原因を作ってしまっている
物として

筋肉が硬直してしまっている
血行不良を起こしてしまっている

 

この2つのことが睡眠中に起こって
しまっていることが多いです。

 

肩こりっていうのは筋肉疲労によって
筋肉が硬くなってしまっていたり
血液の流れが悪くなってしまい
これらのことが大きな原因となって
神経を圧迫して傷つけてしまい痛みを
感じてしまうことが多いですからね。

 

体を横にして寝ていても体が興奮状態や
緊張状態になってしまっていると自然と
筋肉は硬直してしまいますし

 

寝具が自分の体に合っていなかったり
寝ている時の環境などによって
血液の流れを悪くしてしまっている
ことがあります。

 

このような状態の時っていうのは
自分では寝ているつもりでも
リラックス出来ている睡眠はとれて
いないことが多いです。

 

寝起きに肩こりを起こしてしまう
睡眠中に起きてしまっている原因に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

寝起きに肩こりが起こりやすい原因!

 

予防対策方法はリラックス

 

寝起きの肩こりを無くして予防して
いくにはリラックスした状態で眠りに
ついていきそのままぐっすりと体に変な
負荷などをかけないで血行を良くして
寝ていくことが大切になってきます。

スポンサーリンク

その為の予防対策方法として
寝やすい状態を作り出していく
リラックスして寝ていく
っていうことが大事になってきます。

 

寝やすい状態を作り出していく

 

寝やすい状態を作り出していくっていう
のはまずは体や筋肉の緊張をほぐして
いくことが大事になってきます。

 

その為の簡単な方法として寝る前に
しっかりとお風呂に入って気持ちを
リフレッシュさせて筋肉の疲れを
癒していくことです。

 

普通に全身浴でもいいですし時間がある
時は半身浴などをしてしっかりと汗を
かきながら疲れをとっていってください。

 

入浴はリフレッシュや疲れをとって
くれる他にスッと眠りについていける
睡眠効果もありますからね。

 

そしてお風呂に入った後に更に筋肉の
凝りを取っていく為に簡単にストレッチ
などをしていってください。

 

肩こり予防にオススメのストレッチ
についてはコチラの記事に書いて
あります。

肩こりを予防する簡単ストレッチ!

 

リラックスして寝ていく

 

リラックスして寝ていくっていうのは
最初に書いた寝やすい状態を作っていく
っていうこともそうですが
寝ている時の寝具や環境などですね。

 

寝具としては枕と敷布団になってくる
のですが枕は人によって色々な好みが
あって寝やすい枕の高さや硬さなどが
あると思いますが

 

高すぎても低すぎても肩こりの原因を
作り出していってしまうので
まずは後頭部と首と肩がしっかりと
枕にくっついているか変な空間が出来て
いないかをチェックしてみてください。

 

そして枕の硬さなのですが柔らか過ぎて
頭が枕に沈み過ぎていると寝返りが
しにくくなってしまい血行不良を起こし
やすくしてしまうので注意してください。

 

これは敷布団も同じなのですが敷布団に
体が沈み過ぎてしまっていると寝返りが
しにくくなってしまうので肩こりを
予防していくには寝返りがしやすい
高反発マットレスなどがいいです。

 

そして寝室が寒すぎてしまうとこれも
血行不良を起こしやすくなってしまう
ので寝室の温度は25℃前後くらい
しておいてください。

 

寒い冬場などもそうですが暑くて
寝ずらい時などはクーラーをつけるので
気をつけてください。

 

これらによって少しでも筋肉の硬直
や血行不良を防いでいくことが出来ますし

 

後はぐっすりと熟睡状態を作り
だせやすくもなるので睡眠の質も向上
させていくことが出来るので
成長ホルモンも上手く分泌させていく
ことが出来るようになります。

 

ぐっすりと寝ていくことが日ごろの
肩こりの予防になることや肩こりの
自己ケア対策などについてはコチラの
記事に書いてあります。

肩こりが続く時の自己ケア対策方法!

 

まとめ

 

寝起きの肩こりを予防する対策方法
はリラックス睡眠
について書いていきました。

 

寝起きに肩こりが起こってしまうのは
日中に起こってしまう肩こりと同じで
筋肉疲労による硬直や血行不良が
大きな原因になっています。

 

その原因を作り出してしまっているのが
リラックスした状態でぐっすりと睡眠が
とれていないことが多いので

 

リラックス睡眠をとっていく為に
寝る前にやってほしいことや
寝る時の寝具や環境などに
注意してください。

 

リラックスした状態でぐっすりと寝て
いくことが出来れば筋肉の疲れも
回復出来て硬直が無くなりますし
血液の流れも良くすることが
出来ますからね。

 

手や足がむくみやすい時の対策方法
についてはコチラの記事に書いて
あります。

手足のむくみの予防対策方法!

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです^^


多くの人が実はなっている症状


・舌が白くネバってする舌苔の正体と原因は!

・歯が痛くて頭痛がする原因は鼻の奥にある!

・かかとや足の裏が突然痛くなる足底筋膜炎!

・なかなか聞けない!いぼ痔の原因と治し方!

・切れ痔にはなりやすいので注意!治し方は!

当サイトで人気のみんなが知りたい記事


・耳を傷つけない耳垢の取り方でスッキリ!

・便秘による腹痛を和らげるオススメの方法!

・イヤな靴の悪臭を簡単に無くす3つの方法!

・USJのお菓子で外さないオススメのお土産!

・今人気の金沢でとても評判の高いお土産!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

歯痛の対処法など歯のまとめ記事

ブログランキングに参加中!

ポチッと応援ありがとうございます!


季節の行事・イベント ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 病気の豆知識へ
にほんブログ村