気になる出来事や旬な話題を調べてお届けします!

辛い肩こりを解消して治していく自己ケア対策方法はコレ!

katakorijikokeatisaku12-1

辛い肩こりの症状は肩が張ってしまい
痛みがずっと続いてしまって何も
していなくても痛みが出てしまいます。

 

そんな辛い肩こりを解消して治して
いくのにどのような解消法や治し方
があるのか

 

自分で毎日簡単にケアして解消していく
対策方法について書いていきます。

 

肩こりを解消して治していくには原因と
なってしまっている筋肉疲労や血行不良
などをしっかりととって治していかなく
てはいけないですからね。

スポンサーリンク

 

まずは肩こりを和らげて解消する

 

肩こりっていうのは筋肉疲労が溜まって
しまい筋肉が硬くなってしまい
それに伴って血液の流れも悪くなって
しまって痛みを感じてしまうことが
原因になってしまっていることが多いです。

 

なのでその原因として多い筋肉疲労や
血行不良を出来るだけ解消して
筋肉の硬直をほぐしていったり
血液の流れを良くしていくことが
大事になってきます。

 

肩こりの症状が起こってしまう
原因などについてはコチラの記事に
書いてあります。

肩こりが起こりやすくなる原因は!

 

そこでまずは辛い肩こりの症状が出て
しまっている時に少しでも症状を
和らげていくことが大事になってきます。

 

その為の方法としてストレッチやツボ
を押してあげることがあります。

 

肩こりを起こしてしまっている時って
いうのは首や胸や肩の筋肉が特に
硬くなって凝ってしまっているので
その3箇所の筋肉をほぐしていって
あげることがポイントになってきます。

 

肩こりの症状を和らげるストレッチや
マッサージについてはコチラの記事に
書いてあります。

肩こりの辛さを和らげる簡単ストレッチ!

 

そして一時的に痛みを和らげてくれたり
血行不良を改善してくれたりする肩こり
にオススメのツボについてはコチラの記事
に書いてあります。

肩こりに効くオススメのツボ!

 

オススメの自己ケア対策方法

 

辛い肩こりの症状を少しでも和らげて
いく一時的に解消していくのにストレッチ
やツボを押していくのがいいという
ことはわかってもらえたと思います。

スポンサーリンク

先ほども書きましたが辛い肩こりの
原因になってしまっているのは
筋肉疲労と血行不良です。

 

それを一時的に解消していくのに
ストレッチやツボはいいのですが
肩こりを解消して治していくには
それらのことが起こらないようにして
いくケア対策が必要になってきます。

 

そのケア対策方法として
普段の姿勢を正していく
お風呂にしっかりと入る
睡眠をしっかりととっていく

この3つの自己ケア対策が毎日の生活
の中でとても大切になってきます。

 

普段の姿勢を正していく

 

普段の姿勢を正していくっていうのは
肩こりを引き起こしてしまう筋肉疲労
を起こしてしまうもっとも大きな原因
になってしまっているのが姿勢が悪い
ことによって頭の重さをバランスよく
支えることが出来ていないからです。

 

猫背になってしまっていたり
座っている時の姿勢が悪くて
前のめりになってしまっていたり
歩いている時の姿勢など

 

頭の位置が前にいってしまっていたり
後ろにきてしまっていたりして
その影響によって首や胸や肩の筋肉に
偏った疲労を与えてしまっています。

 

なのでまずは立っている時の姿勢は
猫背にならないように背筋をしっかりと
伸ばしていきながら

 

アゴを軽く引くように心がけていって
ください。

 

そしてデスクワークなど座っている時は
出来るだけ椅子に深く腰掛けて背筋を
伸ばしたり目線が下向きになりすぎない
ように注意してください。

 

後パソコンなどを使う時はなるべく
モニターから目を離していくように
心がけてください。

 

正しい姿勢についてはコチラの記事に
詳しく立っている時や座っている時
そして歩き方などについて書いてあります。

肩こり防止に大切な正しい姿勢とは!

 

お風呂にしっかりと入る

 

お風呂にしっかりと入るっていうのは
まずはお風呂に入って湯船に浸かること
によって一日働いた筋肉の疲れをとって
いきます。

 

シャワーなどは体の汚れや汗などは
洗い流していくことが出来ますが
湯船につかれないので筋肉をほぐして
いくことが出来ないから注意してください。

 

そして湯船に浸かることによって
体を温めていくことが出来るので
血行の流れも良くなりますし
汗をかいて気持ちもリフレッシュ
されるのでストレス解消にもなります。

 

ストレスを溜め込んでしまうと
それだけ体は緊張状態を作り出して
いってしまうので筋肉が凝っていって
しまいますからね。

 

入浴方法としては
40℃くらいの熱過ぎないお湯で
全身食なら10~15分くらい
半身浴なら20分くらいはしっかりと
入ってもらうのが良いです。

 

入浴中に肩を軽く上下に動かしたり
してもらう簡単なマッサージなども
凝りを解消するのにいいですね。

 

睡眠をしっかりととっていく

 

睡眠をしっかりととっていくっていうのは
睡眠中に分泌される成長ホルモンによって
体の疲れを修復してくれたり回復して
いってくれます。

 

そして寝ている時っていうのは体は
リラックス状態を作り出していって
くれるので筋肉を緩めてくれたり
血行促進をしてくれます。

 

なので肩こりを解消して予防していく
にはしっかりとした睡眠時間をとって
いくことが重要になってきます。

 

しっかりと寝ることによってストレスも
減少させていくことが出来ますし
逆に睡眠不足だとストレスが溜まり
やすくなってしまいますからね。

 

成長ホルモンがもっとも分泌される
時間帯としては夜中の1~2時の間
なのでその時間帯にぐっすりと寝て
いる為には12時前には布団に入って
寝ていくことがいいですね。

 

寝起きに肩こりの症状が出てしまう
時は睡眠の質や寝具などが悪いことが
原因になっていることが多いので
詳しくはコチラの記事に書いてあります。

寝起きに肩こりが起こる原因は!

 

まとめ

 

辛い肩こりを解消して治していく
自己ケア対策方法はコレ
について書いていきました。

 

肩こりは誰にでも起こってしまいますし
一度肩こりの症状が出てしまうと
出やすくなってしまったりずっと
悩まされてしまうことが多いです。

 

なので原因となってしまう筋肉疲労や
血行不良をしっかりと治していき
作らないようにしていくことが大事
になってきます。

 

筋肉疲労や血行不良っていうのは
しっかりと解消していかなければ
ドンドン蓄積されていってしまったり
して酷くなっていってしまうので

 

それを解消して予防していくのに
自己ケア対策はとても大事になって
くるので毎日心がけるようにして
いってください。

 

あと病気などによって肩こりの症状が
酷くなってしまっていることもあるので
痛みが酷い時やなかなか治らない時は
病院にいって診てもらってください。

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです^^


多くの人が実はなっている症状


・舌が白くネバってする舌苔の正体と原因は!

・歯が痛くて頭痛がする原因は鼻の奥にある!

・かかとや足の裏が突然痛くなる足底筋膜炎!

・なかなか聞けない!いぼ痔の原因と治し方!

・切れ痔にはなりやすいので注意!治し方は!

当サイトで人気のみんなが知りたい記事


・耳を傷つけない耳垢の取り方でスッキリ!

・便秘による腹痛を和らげるオススメの方法!

・イヤな靴の悪臭を簡単に無くす3つの方法!

・USJのお菓子で外さないオススメのお土産!

・今人気の金沢でとても評判の高いお土産!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

歯痛の対処法など歯のまとめ記事

ブログランキングに参加中!

ポチッと応援ありがとうございます!


季節の行事・イベント ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 病気の豆知識へ
にほんブログ村