気になる出来事や旬な話題を調べてお届けします!

足のむくみが酷くて痛い症状の原因は同じ姿勢でいる事!

mukumisisei9-1

足のむくみが酷いなって感じる事は
多いですよね。

 

朝は全然大丈夫なのに夕方くらいに
なるといつも足がむくんでしまうって
いう人がとても多いと思います。

 

どうして足がむくんでしまうのか
むくみだけでも嫌なのに痛い症状などが
でてきてしまうことがある

 

そんな足のむくみの原因になっている
大きな一つに長時間同じ姿勢でいることが
あります。

 

足のむくみと姿勢とどのような関係が
あるのか調べてみました。

スポンサーリンク

 

足がパンパンで痛くなってしまう

 

足がパンパンでむくんでしまう症状って
いうのは朝よりも断然に夕方近くの方が
多いです。

 

それは足全体に血液が溜まってしまって
いる
ことが原因なのですが、その足に
溜まってしまっている血液というのは

 

体の老廃物や使い切れなかった水分など
心臓から循環される血液(動脈)が
体を回って心臓に戻ってくる血液(静脈)
のことです。

 

同じ血液でも循環前の血液と循環後の
血液では種類が違ってくるのです。

 

足がむくんでしまう原因が血液によって
というのはなんとなくわかってもらえた
と思いますが

スポンサーリンク

ではいったいどうして足に血液が溜まって
しまいやすいのかというとその大きな原因と
して立ちっぱなしの姿勢や座りっぱなしの
姿勢といった同じ姿勢で長時間いること
大きく関係しています。

 

立ちっぱなしな姿勢の時

 

まずは立ちっぱなしの姿勢で長時間
いる時ですが重力によって自然と
戻ってくる血液(静脈)は戻りにくい状態
になっています。

 

この戻りにくい状態を補ってくれている
正常に血液を戻してくれる役割をして
いるのが足のふくらはぎの筋肉で
ポンプのように血液を上に押し上げて
くれているのですが

 

ずっと立ちっぱなしの状態だと足に
ずっと力が入ってしまっているので
ふくらはぎの筋肉が硬くなってしまって
伸縮することが出来なくなってしまい

 

ポンプとしての役目を果たせない状態
になってしまって血液が足に溜まって
いってしまいます。

 

特に長時間立ちっぱなしの状態だと
足もそうですが体も疲れてしまって
どうしても前かがみな状態になってしまいます。

 

小学生のころとか全校集会などで立って
校長先生の話を聞いている時とか
自然と体重が前の方にかかってしまって
倒れそうになってしまって前の人の肩に
手をついてしまうっていう経験がなかったですか

 

それと同じような状態ですが
さすがに小さい頃と違って倒れそうに
ならないように足に力を入れて状態を
保っていますが

 

この足に力が入ってしまっている状態が
更に足のふくらはぎの筋肉を緊張から
強ばらせてしまっているのです。

 

その結果血行不良に繋がっていってしまい
ますし靴などを履いていると靴で足が
締め付けられて余計に血行が悪くなって
いってしまいます。

 

座りっぱなしの状態の時

 

次は座りっぱなしの状態の時ですが
まずはずっと座っていると足をほとんど
動かさないので足の筋肉が弱くなって
しまいます。

 

足の筋肉が弱くなってしまうって事は
ふくらはぎの筋肉の伸縮力も弱くなって
しまうのでポンプの役目も弱くなって
しまって血液を戻しづらくなってしまいます。

 

そしてデスクワークなど椅子にずっと
座っている時って太ももの裏の方が
自分の体重で痛くなってきますよね。

 

それだけ椅子と自分の体重によって
圧迫されてしまっている状態なので
血液の流れが悪くなってしまって

 

足の血液が心臓に戻りづらくなっていって
っしまっているのです。

 

椅子ではなく正座やあぐらを長時間して
いる時も同じですね。

 

足が痺れてしまってなかなか立てない
状態になってしまっていますからね。

 

痺れてしまっている分ずっと圧迫されて
しまっている状態が続いてしまっている
ので物凄く血液の流れは悪くなって
しまっています。

 

ずっと座っていると指先などが冷えて
きてしまうのは血行不良を起こして
体温が下がってしまっているからですね。

 

エコノミー症候群っていう言葉を聞いた
時があると思いますが

 

このエコノミー症候群もずっと同じ姿勢で
飛行機などに座っていると血管が圧迫
されてしまって血液が溜まってしまって
起こってしまう症状なのです。

 

痛みを感じようになってくると注意

 

足のむくみだけではなくそれに伴って
痛みを感じてしまうことが多い時は
足のむくみだけじゃなく他の病気に
なってしまっているかもしれないので
注意しなくてはいけません

 

老廃物などが血管の中に溜まってしまって
それが血管の中を塞いでしまい血液の流れ
を悪くしてしまい血管が硬くなってしまう
閉寒性動脈硬化症

 

肝臓や腎臓そして心臓などが悪かったり
病気などにも繋がってきてしまうことが
あるので注意してください。

 

足がむくんでしまって靴が窮屈になって
しまって痛みを感じてしまうのは
むくみが解消されると治りますが

 

そうではない場合は症状がドンドン悪化
していってしまいますからね。

 

まとめ

 

足のむくみが酷くて痛い症状の原因は
同じ姿勢でいる事
について書いていきました。

 

足が夕方くらいなるとパンパンに
張ってしまって痛みなども感じてしまう
のはむくみが原因となっていることが多いです。

 

足がむくんでしまうのは血液が足に
溜まってしまっているからですが
その原因となってしまっている事に
長時間同じ姿勢でいることがあります。

 

立ちっぱなしだったり座りっぱなし
だったりすることによって本来ならば
心臓に戻っていかなけらばならない
血液が足に溜まってしまっています。

 

なので同じ姿勢でずっと長時間いなければ
いけない時は注意してください。

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです^^


多くの人が実はなっている症状


・舌が白くネバってする舌苔の正体と原因は!

・歯が痛くて頭痛がする原因は鼻の奥にある!

・かかとや足の裏が突然痛くなる足底筋膜炎!

・なかなか聞けない!いぼ痔の原因と治し方!

・切れ痔にはなりやすいので注意!治し方は!

当サイトで人気のみんなが知りたい記事


・耳を傷つけない耳垢の取り方でスッキリ!

・便秘による腹痛を和らげるオススメの方法!

・イヤな靴の悪臭を簡単に無くす3つの方法!

・USJのお菓子で外さないオススメのお土産!

・今人気の金沢でとても評判の高いお土産!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

歯痛の対処法など歯のまとめ記事

ブログランキングに参加中!

ポチッと応援ありがとうございます!


季節の行事・イベント ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 病気の豆知識へ
にほんブログ村